家系図を自分で作る☆作成の手引き

自分で家系図を作ってみたい人向けの情報サイト。

*

親等とは?

家族や親戚同士の近しさを表すため、「○親等(○は数字)」という使い方がされ、○に入る数字は、小さいほど近い存在であることを示します。親等を日常で意識することは少ないかもしれませんが、法律行為では非常に重要で、親等数を数える機会は、いつか必ず来るでしょう。

仮に本人と対象者の親等を数えるとすると、次のような決まりがあります。

・本人と配偶者を0と起算して数える。

・世代の上下(前後)を+1として数える。

・直系の場合は世代数=親等になる。

・傍系の場合は共通の祖先までの世代数+祖先から対象者までの世代数

本人から見た、主な親族関係の人について、表にしてみました。

世代 対象者 親等数 経路
2世代前 祖父母 2 本人→父母→祖父母
1世代前 父母 1 本人→父母
1世代前 伯叔父母(おじおば) 3 本人→父母→祖父母→伯叔父母
同世代 兄弟姉妹 2 本人→父母→兄弟姉妹
同世代 従兄弟姉妹(いとこ) 4 本人→父母→祖父母→伯叔父母→従兄弟姉妹
1世代後 1 本人→子
1世代後 甥姪 3 本人→父母→兄弟姉妹→甥姪
2世代後 2 本人→子→孫

 

同世代の兄弟姉妹は2親等、従兄弟姉妹(いとこ)は4親等になっています。これは共通の祖先が異なるためで、兄弟姉妹とは1世代前の父母が共通ですが、従兄弟姉妹では2世代前の祖父母まで上り、それから2世代後の従兄弟姉妹まで下りてくるので4親等です。

なお、配偶者は本人と同格とみなされ、配偶者の父母や兄弟姉妹等は、本人の父母や兄弟姉妹等と親等において同じ扱いを受けます。

 - 親族とは?

スポンサーリンク

336

336

  関連記事

122682
親族と血族と姻族

親戚という言葉は日常会話でも良く使うでしょう。普通は家族に対して使わないので、家 …

122682
親族の呼び方(続柄)

自分から見た、親族の呼び方のことを続柄(つづきがら)と呼びます。続柄には通称があ …

122682
直系・傍系と尊属・卑属

男女が子をもうけ、そしてその子がさらに子をもうけて家系は繋がっていきます。家系図 …